オンラインレッスン#7

きらきらスクラッチ

引っ掻いて、引っ掻いて、きらきら綺麗な絵。

第7回目のオンラインレッスンは「きらきらスクラッチ」。

今回のテーマはヨーロッパのガラス絵をヒントに考えてみました。

ガラス絵はその昔、暖炉やカマドの煤などで絵が汚れてしまう庶民の家に飾るために、拭くだけでいつでもきれいになる宗教画として中央~東ヨーロッパに広まりました。レッスンではガラスとアルミホイルを使って、きらきらした楽しい絵を作ります!

←ルーマニアの古いガラス絵
描いているのも職業画家ではなくて庶民なので絵柄が素朴なのもその特徴です。

2020年11月掲載